読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9,999円の Kobo Arc 7HD 32GB を買うべきか

akiba-pc.watch.impress.co.jp

 

と、いうことで、楽天Kobo 7インチ Android タブレット、32GB版が9,999円という大変にお求め安いプライスで販売されているみたいです。

見た瞬間、7インチFullHDディスプレイ32GBでジャスト1万!安い!買うしかねえ!と思ったんですけど、よくよく読むと、SoC が Tegra3 1.7GHz。それ Nexus7 (2012) に載ってるヤツやん。しかもメモリも1GB。はい解散ー!

 

厳密に言うと同じ Tegra3 でも、Nexus7 (2012) のは AP30 というので 1.3GHz (1コア動作の場合。4コア動作の場合は1.2GHz)、Kobo Arc 7HD のは AP37 というやつで 1.7GHz (1コア動作時。4コア動作時は1.5GHz) なので、ちょろっとパワーアップしている。

 あと CPU のクロック高速化のほか、GPU パフォーマンスも25%アップしているとのことです。

 

北森瓦版 - Tegra 3 AP37のスペック

 

少々パワーアップしているといっても、Nexus7 (2012) は 1280x800px、Kobo は1980x1200px なので、単純にピクセル描画負荷で考えると2.3倍になっているので、1.25倍GPUが早くなった程度ではむしろ体感パフォーマンスは低下しそうです!

実際、レビューとかを見ても、Nexus7 はスクロールカクカクしてないのに、Kobo Arc 7HD は結構カクカクするカクー、みたいなのが散見されるので、あまり期待しちゃダメっぽい。

 

まあ、読書端末としては滑らかスクロールより静止時の高精細さを取る方が戦略的に正しいと思うので、それでよいのかもしれません。

 

フォトパネル的な用途、あるいはほんとに読書端末、動画視聴端末として使うにはもしかしたら良いかもしれません。あと Nexus7 (2012) には HDMI 出力ないけどこっちにはあるので、そこはよい。(Google Play 対応してるので一通りの用途には使えると思う)

 

個人的には、P79HD を買ってから Nexus7 (2012) の使い道がすっかり無くなってしまったので、9,999円だとしても Kobo Arc 7HD は要らないというか使い道がないかなーという感じです。

7インチ Android タブレット持ってなくて、とりあえずどんなもんか持ってみたいって思っている人はサクッと買ってみたほうが良いのかと思います。

 

こちらからは以上です。