読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kaossilator 2S たのしい!

去年末に衝動的に買った Kaossilator 2S ですが、大分たのしいです!

 

PRO や 2 と違ってルーパーが1パートに戻ってしまったので、パートの抜き差しをしながらライブ的に展開を作ってくのはできなくて単体では初代みたいな感じになりましたが、Ableton Live プロジェクトへの書き出し機能があるので、本体の2小節ルーパーだけでどうこうしようというよか、ちょっと重ねすぎてよく分からんなっていうくらい多重録音を重ねて、後で Live で素材を並べて展開を付けてくという感じに使うのが良いかと思います。

 

 

↑は布団に入ってから寝るまでの10分くらいで適当に遊んだのを、Live に持ってきてタイムライン編集して展開を付けて、終わりのとこにディレイエフェクトかけたのと、マスターにコンプをかけた程度の感じのデモです。

 

基本的には2小節分のループ素材 (waveファイル) が多重録音を重ねた分だけ生成される感じなので、オーディオ編集ができれば Live じゃない他の DAW でも同じように遊べると思います。(単に、Live 向けには最初からトラックを配置したプロジェクトファイルまで生成できるというだけ)

 

とにかく単体でマイク録音も出来るしスピーカーがあるのでヘッドフォンがなくても手軽にモニタリングも出来るし、バッグに放り込んでおけばいつでもどこでも遊べて、気に入ったループが出来たらちょっと気合を入れて DAW で編集すれば1曲仕上げられるというのは意外に類を見ないジョリーグッドなオモチャなのではないかと思います!

 

みんなも買うとよいよいよいよい (残響音含む)

 

欲を言えば、DAW への書き出しをメインに考えると、毎度フタを開けて microSD を抜いてっていうのはすこぶるダルいので、PC に繋ぐとマスストレージモードになる感じの microUSB 端子があるとなお良かったのう、という感じです。